1日15分間で出来る mixi出会い量産技術

誰かに主役を譲れる余裕があればモテる

ところが困った事に、本人は、話を否定している自覚は無い。
それどころか、相手の話に乗って「もっと面白い事を」なんていうサービス精神から話しているつもりでいる。

こういった、人の話を否定して、自分をアピールしようとする会話運びは必然的に否定の連続になってしまい話を聞いている人も、話を否定された人も気分の良いものでは、なくなってしまう。

そりゃそうだろう。
誰だって、自分がした話を否定されたり打ち消されたりされたら気分が悪いものだ。

それを、あらゆる会話で繰り返されたりすると最初は愛想笑いをしていても、そのうち笑えなくなってしまう。
結果、みんなから鬱陶しいと思われるためやはりモテるという事からは遠ざかってしまう。

TOP
(C)モテる男になる方法